活動報告

Activity Report

トップ > お知らせ > 中高年しごと物語いしかわ ~人生100年! いくつになっても若々しく~

2019.9.17お知らせ, ブログ/活動報告, 中高年しごと物語いしかわ

中高年しごと物語いしかわ ~人生100年! いくつになっても若々しく~

現役時代は経理・財務の仕事や庶務の仕事を40年以上されていた69歳のMさん。

定年後しばらくはゆっくりされていたようですが「人生100年で蓄えも必要、そしていつまでも若々しくいたい」との思いで、仕事探しを始めたそうです。

当時ボランティア活動を4つもされていましたが、仕事もしようと考えたMさんは「現役はオフィスワークが中心だったから、次は身体を動かす仕事が良い!」と思ったそうです。

 

そしてMさんと私たちは運命的な出会いを果たしました!

ショッピングセンターで開催した石川県主催の『からだ測定』に参加され、測定後に実施していた中高年・シニアのためのお仕事相談会にて、弊社アドバイザーにお仕事への思いをお話されました。本当にバイタリティ溢れる方という印象でした。

 

仕事のマッチングは大成功。からだ測定開催日の数日後に紹介先の会社で面接&見学が行われ、さらに数日後からMさんのお仕事がスタートしました。

Mさんが出会ったのは、金沢駅構内のコンビニ等に搬入する商品を、広い構内を経て店頭まで運ぶ業務をサポートするお仕事です。

朝は自宅から駅まで車でご通勤。午前7時から出勤される時もあれば、午前9時から働くこともあります。

最初は短い時間でスタートし、勤務時間を徐々に伸ばすことで仕事に慣れていかれたそうです。

 

             

「散歩とはまた違うスピードで構内を歩かなくてはいけないため、仕事始めの頃は膝を痛めてしまった。慣れるのに二ヶ月かかりました」と就業後しばらく苦労されたことを振り返るMさん。

現在は月に12日~15日の出勤、1日に大体5時間半の勤務をされているそうです。

「今の仕事はお客様とやり取りできるし、職場の皆様もお優しい。同じ仕事をしているメンバーはほとんどが同世代で、物販が来るまでは座ってお話をすることもできる。楽しい時間です」と勤務中の職場の雰囲気も詳しく教えてくださいました。

今後のビジョンをMさんにお聞きしたら「75歳が定年なので、そこまでがんばりたい。家族も応援してくれているし、仕事をして生活にメリハリも付いた。孫と遊んだり旅行にも行けます!」と笑顔で答えていただけました。

石川県の就労支援事業でお仕事をお探し中の中高年シニアの方々の前でも明るく楽しくお話をしていただき、ご来場の皆さんからは「勇気づけられました」「参考になりました」と好評を博しました。

 

「私は、何事にも3Kが大切だと思っているんです。3Kというのは、好奇心・感動・感謝。その日その日を大事にしている。仕事は慣れれば大丈夫です。億劫になることはない。頑張りましょう」

最後にご来場者の皆さんにエールを送ったMさんのお顔は、とてもイキイキとされていて、輝いていました。

トップへ戻る