活動報告

Activity Report

トップ > NPOシニア道場樂 > 3/3開講!!地域のために活動する「シニア情報生活アドバイザー」になろう。

2017.2.27NPOシニア道場樂, トピックス

3/3開講!!地域のために活動する「シニア情報生活アドバイザー」になろう。

NPOシニア道場楽が開催した、2015年夏に行われたアドバイザー養成講座 受講風景の写真です。

 

 

NPOシニア道場楽では、学びの場(講座や授業)で、
生活を楽しくするIT(パソコンやタブレットなど)をサポートしたり、困っている人の問題をお手伝いする仲間を募集します。

地域のITリーダーとなって、シニアのため、地域のために活動してみませんか?

当団体では、昨年度に続き2回目の養成講座開催となります。
前回は夏の暑い中、認定試験向け世代を超えてひとつになりお互いを励まし合い、学びあいました。皆様と共に、とても充実感の高い時間を過ごすことができ、わたしたちにとっても貴重な経験となりました。今回は前回にプラスアルファ、より時代にマッチしたタブレットなどの講座内容もプラスされパワーアップ。

「シニア情報生活アドバイザー」として是非活躍して頂けるようバックアップしていきたいと考えています!

【詳細について】

シニア情報生活アドバイザーとは??

シニア情報生活アドバイザーは、日頃からパソコンに親しんでいるシニアの方がパソコンなどを、学び たい地域の方々にアドバイス出来るIT 資格です。

パソコン初心者を指導出来る知識と技術が一定の水準である事 を、一般社団法人ニューメディア開発協会(内閣府の認可をうけている団体)が認定します。
・シニア情報生活アドバイザー制度
http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/index.html
・一般社団法人ニューメディア開発協会
http://www.nmda.or.jp

・シニア情報生活アドバイザーになるには?
認定を受けたNPO シニア道場樂などが実施する養成講座を修了し、資格審査(試験)に合格する必要があ ります。

【受講資格】

(1)概ね50 歳以上であること(意欲があれば、何歳でもOK です。)

(2)パソコンを利用して、電子メールを日常的に行なっていること。

(3)パソコンを保有し、日常的に活用していること。

※地域のお役に立ちたいと思っている方も歓迎

※最終試験に合格すると『認定証』を取得出来ます。
資格取得後は、ご希望者は登録後、金沢市と協働するIT講座やNPOシニア道場樂が運営する講座での経験を経て、サポーターや講師になることも出来ます。

【シニア情報生活アドバイザー養成講座内容&スケジュール】

↓(申込・選考)

↓(アドバイザー養成講座)
・技術力 ・支援能力 ・活用能力

↓(アドバイザー資格認定試験

↓(合格)

↓(シニア情報生活アドバイザーとして認定)

・場所:乗円寺 普照庵(金沢市石引1丁目4-20)

・開催:3月3日金曜日より ※詳細は添付チラシ画像を御覧ください。

・時間:9時30分~12時30分

※第5講義のみ13時30分~16時30分

・募集:10名

・受講費用:32,500円(8講座+テキスト代含む)

 

【連絡先】

[tel]076-227-8760

[fax]076-227-8761

[e-mail]info@kanazawa-raku.jp

[URL]http://www.kanazawa-raku.jp

担当/福田・茶谷

トップへ戻る