活動報告

Activity Report

トップ > 中高年しごと物語いしかわ > 第二の人生は、自分のために生きる。

2017.2.25中高年しごと物語いしかわ

第二の人生は、自分のために生きる。


元ホテルマンからの転身。

仕事はとても充実したものでした。
時には支配人としてたくさんの従業員やパートさんのマネジメント、
売上や利益を考えた経営的な部分にもビジネスマンとして荒波に揉まれてきました。
そんな中50代半ばにさしかかろうとしたとき自分のキャリア、人生について
考えるようになりました。


早期退職し、再就職を

しっかりと収入を得られること。
ライフワークである、古民家の再生にしっかりと時間をかけられること。
迷いながらではありましたが、
30年以上の人と接する仕事、サービス力の経験をしっかり


第二の人生は、自分のために生きる。

50代の半ば、ふと、このまま人生を終えることに不安を感じました。
高岡市での古民家再生をライフワークに
収入と勤務時間の両方を得て、新しい目標に向かっています。

自分のためだけではありません。
自分勝手ではなく、世の中や社会のためにも両輪で考える。
これまでの人生でずっと大切にしてきた
「人との縁」をこれからも育み続けようと考えています。

トップへ戻る