活動報告

Activity Report

トップ > 中高年しごと物語いしかわ > 「仕事がある充実した毎日」を、これからも。

2017.2.26中高年しごと物語いしかわ

「仕事がある充実した毎日」を、これからも。


現役の時は、長く旅行業界で、
営業・接客、支配人と活躍してきた68歳の男性の物語。

これからの生き方、仕事を考えた時に、
経験を活かすということではなく、
「社会貢献をすることで得られるやりがい」や
「若い方のサポートをしたい」という気持ちが強かったです。

具体的に始めたことは、
スクールサポートや神社のお手伝い、
学校の事務のボランティア。

とても充実した毎日となりました。

さらに自分の時間の中で空き時間を作りたくないと、
障害者支援施設の送迎も始めました。

分刻みのスケジュールを送っています。

仕事がある人生は、豊かな人生。
まさにその通りだと思います。

「定年後は、ゆっくりと過ごしたい」と考える方もいらっしゃると思いますが、
私の場合は、「とにかく充実した毎日」を日々送ることが大切です。

1日でも長く。
健康に気をつけ、体が続く限り
「仕事がある、充実した毎日」を過ごしていくことが、
これからの私の目標です。

トップへ戻る