活動報告

Activity Report

トップ > ブログ/活動報告 > 【NPOシニア道場樂】イベントレポート

2011.1.31ブログ/活動報告

【NPOシニア道場樂】イベントレポート

130日(日)13:00~

オール接骨院院長、大浦先生による

アンチエイジング体操の

イベントが実施されました。

 

雪で開催中止も考えましたが

30名の皆さんにお越しいただきました。

雪の中、感謝・感謝です。

 

DSC02767.JPG

元気になる運動と称して

お話の後、体を動かすイベントとなりました。

 

 

手を使って老化を防ぐ

手を使ったことで文明は栄えた事実!

手にはたくさんの神経が集中している

手を使うことは脳を使うことと一緒

 

DSC02752.JPG

 

右と左の脳を考えながら動かしてみました。

指を動かし体を柔らかくする。

考えながら手を使うことが脳の老化を

防ぐコツとなる。

例えば・・・パソコン、パッチワーク、習字など

 

 

足は第二の心臓と言われている。

 

DSC02757.JPG

 

足の裏をみんなで刺激して体感!

①踵を刺激(手で包むように)

②足の内側を刺激(親指で圧す)

③足の外側を刺激(親指で圧す)

④足の指の骨(中足骨)を平行移動

⑤足の指先を圧して、廻して、屈伸して

⑥足裏全体を触って

⑦足首をまわして

 

 

 DSC02756.JPG

 

 結果は

「足があったかくなった」

「ピタッとつくようになった」

 などの声が上がりました。

 

 そして肩を動かして

 

DSC02762.JPG

 

有酸素運動。

最後に呼吸法と、深呼吸。

 

DSC02753.JPG

 

最後に、いきいき元気に暮らすため

のコツとして!

 

役割を持つ、日課を持つ、趣味を持つ。

~何もないことが一番の老化進行です~

 

楽しく暮らす、くよくよしない。

~病気を引き寄せなくなります~

 

健康であることをイメージする

 10年後若々しく動く姿を想像する~

 

 元気で歩く健康寿命を実現する。

 

そんなお話を頂きました。

 

 

大浦先生

本当にありがとうございました。 

 

月アーカイブ

2022年

2009年

トップへ戻る