活動報告

Activity Report

トップ > 中高年しごと物語いしかわ > 無理なく、長く。資格を活かして働くこと。

2017.2.26中高年しごと物語いしかわ

無理なく、長く。資格を活かして働くこと。

前職は学校の清掃のお仕事をしていた女性の物語。

「生涯働ける環境で、手に職をつけたい。」
そう考えていたとき
周囲に生き生きと介護の仕事をしている人がいたり、
親の病気もきっかけとなり、
まずは、介護の勉強をしてみることにしました。

その後、「介護職員初任者研修」を受け、資格も取ることができました。
受講する中で、介護の道への想いが強くなり、介護の道へ転職を本格的に決意。

特別養護老人ホームで介護職員として働き始め、
介護職員初任者研修の実習との違いに戸惑いつつも、
利用者様の

「ありがとう」
「今日も会えてうれしい」

などの言葉が励みとなり、やりがいを感じはじめています。

週4日勤務で、プライベートとのバランスを大切に。
土日は子供の行事に参加し、
残りの1日は自分のための時間に費やすという生活スタイル。

「このスタイルなら、ずっと続けられる。」

そう感じ、安心しながら働くことができています。
無理をせず、自分の資格を活かして働く。
そんな「仕事のある生活」は、今、とても充実しています。

トップへ戻る